裏報告書(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS 書きたくなるときというのは

<<   作成日時 : 2006/12/03 23:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

大抵の場合、自分に落ち度があった場合だ。

実際、いいことがあった時というのは、書くことを忘れるほど気分がいいため

こうやって文章にして残すようなことはしない。



となると、書くことがあるというのは、すなわちよくないことがあったということで

あまり気分がいいことじゃないということになる。



書いていて胸に異物感を感じるようで嫌だ。



話は変わるが、最近どうも、今まで書いてきたことが生活に活かされていないようである。

濁った溝川のごとく、生活に潤いが無い。

日々やることに追われ、自分のライフスタイルというのを省みる暇も・・・



・・・無いわけではないのに、他のことに気を取られて、更に窮地に追いやられる。

悪循環ここに極まれり。

これまでの日記を読み返して、一度頭を冷やそう。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
書きたくなるときというのは 裏報告書(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる